後悔しない結婚式にするためにやっておきたいこと!

イメージを2人で明確に共有する

結婚式は一人でするものではありません。夫婦となる2人が協力し、たくさんの人の力を借りて作り上げるものです。その第一のステップとしてやらなければならないこと、それは2人の結婚式のイメージを統一することです。これは簡単なことではありません。これから夫婦、家族になるカップルとは言え、多くの場合が育ってきた環境や家庭の事情なども異なる他人同士です。また、結婚式に関していえば男女でその理想やイメージするものは違って当然です。時にはお互いが妥協しあいながら、また両家の意見も適度に取り入れながら企画していきましょう。ゆっくりと話し合える時間を取り、どんな結婚式にしたいか口に出すことが大切です。場所、規模、予算、式のカジュアル度、ゲストのバランスなど、基本的なことから細部に至るまできちんと話し合いましょう。

式場オリジナルの演出は情報収集が鍵!

最近では決まりきった進行の結婚式だけでなく、式場オリジナルの演出やアイデアを取り入れたものが多くなっています。チャペルで両家が手を繋いで一つの家族が新しく誕生するという点にスポットを当て感動を誘うものや、チャペル内の壁にプロジェクションマッピングを用いて映像を投影し、花婿入場の前にゲストや会場の雰囲気を盛り上げてくれるところもあるようです。そんな式場ごとのオリジナルの演出などについては、式場のホームページ等を細かくチェックしていくことがポイントです。チャペルや披露宴会場の見た目だけでなく、そういった演出の有無についても確認してみましょう。ゲストにとっても「よくある結婚式」から「心に残る思い出の結婚式」に変わる大事なポイントになるかもしれません。

名古屋の結婚式場なら、300年の歴史を誇る江戸時代の尾張藩主の邸宅で、古き良き美しい和婚を挙げることができます。格調と風格を感じられる式場です。